アクセスカウンタ

<<  2015年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


落花生の収穫

2015/09/27 21:41
今年の天候は変動が激しく、夏の高温と後半の雨続きによる日照不足と農作物への影響が心配されましたが、まずまずの出来に安堵しました。
二日間かけて二カ所の畑の落花生を収穫し、天地返しをして乾燥させています。偶然昨年と同じ日の収穫となり,出来も昨年より良いようです。実りの秋を実感しますが、この間草との格闘の連続で、苦労した分喜びもひとしおです。
カラスの食害に遭わないように釣り糸を縦横に張り巡らせて防御しています。このあたりの烏は年々進化して、昨年は初めて、糸の間隔のあいたところに入り込み中で食害に遭いました。
自然相手の農業、カラスとの攻防も楽しみの一つです。



畑A面の収穫風景

画像


画像


畑B面の収穫風景

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


懐かしい昆虫と出会える里山の秋

2015/09/26 20:54
実りの秋、稲刈りの時を待っていたかのように、彼岸花が咲き誇ります。
刈り取った稲の稲架かけをバックに真っ赤な彼岸花は里山の秋の象徴です。昔は全国いたるところで見かけた風景ですが、今では都市化の波であまり見る事が出来ません。自然豊かな環境には多くの生き物たちの営みあります。
満開の彼岸花に蜜を求めてキアゲハやカラスアゲハが数匹舞って赤と黒のコントラストは見事で、しばし見とれていました。
また分校の事務所入り口を開けていると、見事なオニヤンマが飛び込んできました。捕獲するとき掴みどころが悪く指を噛まれ、その痛さに飛び上がるほどで、子供の頃を思い出しました。

恵まれた自然環境には今でも多くの生き物たちが躍動していることが分かり、保全して次世代に引き継ぐことの大切さを改めて実感しました。


彼岸花とカラスアゲハ

画像

画像


事務所に飛び込んだオニヤンマ

画像


画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


谷津の休耕田にコスモス畑

2015/09/03 22:00
谷津の休耕田に景観植物のコスモスを育てています。秋に白、ピンク、赤と色とりどりの花が咲き乱れ地域の皆さんの散歩道の眼下に広がります。草が茂り荒廃が進む谷津の環境の大切さを黒豆やコスモスを植えることで気づいてもらえるのではないかと思いを込めて取り組んでいます。
この谷津の奥まった一角だけが荒れた状態で残されています。この土地は松戸霊園を運営する松戸市の土地で草を刈ってもらうように市に要請しました。今月中旬までに業者に依頼して草刈りをすることで対応していただけました。これが終わると谷津の景観が一変します。
強い思いを持って、自ら行動に移せばかならず協力者が現れ、思いが実現します。
15年間この繰り返しで、常に新しい目標を持って前に進み続けてきました。現在の環境塾がその成果です。
これからも地域の人達と新たな目標や夢を持って一つ一つ前進していきます。


コスモス畑の除草土寄せ


画像

畑周辺の草刈りも完了

画像


残された草むらも間もなく整備の予定

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


白胡麻、黒胡麻の収穫作業

2015/09/02 22:34
市販の胡麻は殆どが中国産で香りがいまいちと感じていました。昔の胡麻は香りが強く、今ではなかなか手に入りません。収穫から仕上げまで大変な手間がかかる作業で、農家でも栽培している人は少なく、自家消費用としてたまに見かけます。
少し収穫時期を早め今日収穫しました。無農薬栽培でカメムシやゴマ虫が大量に発生し、連日駆除しましたが追いつきません。
ゴマ虫は10p近い大型の青虫でこれが嫌でゴマを栽培しない人もいます。
スズメガの幼虫で種類も多くその食性もまちまちで、胡麻に付くのはクロメンガタスズメガと言うことが分かりました。
これから乾燥させ弾けるまで待ち、分別、水洗い、乾燥と手間と根気のいる作業が待っています。本物を手に入れるには苦労がつきものです。

画像


保護色で見つけにくいスズメガ

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2015年9月のブログ記事  >> 

トップへ

里山暮らし備忘録 2015年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる