里山暮らし備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 筍シーズン始まる 微生物パワーでトマト栽培

<<   作成日時 : 2017/03/31 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜の開花宣言に合わせるように筍が姿を現しました。
例年より早い初掘りで、練習不足でうまく掘れず、2本は途中で切断しました。
いよいよシーズン到来です。

トマトも定植後14日で大きく成長し間もなく1段目の実をつけ始めます。
この時期から微生物パワーで病気に打ち勝つ丈夫なトマト栽培にかかります。「えひめAI」と言う液体を培養して、希釈して葉面に散布し、おいしい元気なトマトを栽培します。

「えひめAI]は日頃口にするものばかりで、いかに微生物の恩恵に与っているか、気付かされます。
その原料はヨーグルト、ドライイースト、砂糖、納豆と言ったもので乳酸菌、酵母菌、納豆菌に微生物の餌の砂糖を加えたものです。
これ等を混ぜ合わせ水を加え35℃の温度で約1週間発酵させて出来上がります。
出来るだけ農薬に頼らない安全安心なブランドトマトの栽培に今年も挑戦しています。


初掘り筍

画像


えひめAI

画像



ヒーターで35℃に保温

画像


定植後14日のトマト

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筍シーズン始まる 微生物パワーでトマト栽培 里山暮らし備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる