里山暮らし備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬水田圃に湛水

<<   作成日時 : 2015/10/04 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

谷津田に冬季湛水して指標生物の赤ガエルを増やす取り組みを5年前から取り組んできました。初めた当初は年々卵塊の数を増やしてきましたが、田圃の漏水が激しく乾田状態になり一気に赤ガエルが姿をを消しました。
一昨年から隣接の休耕田が保水力が良いことから、移転し昨年から湛水して復活をかけましたが、水を入れる時期が遅れ復活できません。
稲刈り後すぐに湛水しなければ赤ガエルは冬眠場所を移動してしまいます。赤ガエルの目で環境を見て、考えることが生き物復活作戦には大切です。
今年も稲刈り後稲わらで冬水田圃の導水路は埋まり、湧水を田圃に引き込む導水口はコンクリートの蓋で塞がれ、流れて来ません。
田圃に導水路を開削し、導水口を開いたところ、豊富な湧水が田圃に流れ込み、ようやく田圃に水が行き渡るようになり、間に合いました。
湧水の取水口に清流にしかいない沢蟹が姿を現しました。沢蟹が住める環境が身近にあることが素晴らしいことです。


塞がった導水路と開削

画像


画像


豊富な湧き水を導入

画像


姿を見せた沢蟹

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬水田圃に湛水 里山暮らし備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる