里山暮らし備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業ハウスの解体作業

<<   作成日時 : 2016/02/19 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

農業ハウスの寿命は丈夫な資材で建てたものでも8年持てばよいとされています。2007年に自前の農業ハウスを建てて以来ハウストマトを栽培して9年、肥料や栽培技術を改良してプロに負けない高品質のトマトにこだわり続けました。3年前の大雪でハウスを押しつぶされ、9年目の昨年収穫後に強風でビニールを引き裂かれたのを契機に年齢のことも考えて終わりにすることを決めました。

昨年末癌が発覚、正月2日入院手術となりようやくリハビリを経て2月3日活動に復帰。多くの人達から農業ハウスの復活を期待する声が寄せられ、気持ちが揺れ動き、協力してくれるとのことで再建に踏み出すこととなりました。積極的に前向きに生きることがこれから益々必要なことかと思うに至りました。

早速解体作業に5名の方が協力してくれて午前中に終了。来週資材を購入して一気に完成させます。
3月の定植に間に合い再びトマト栽培が始まります。
丹精込めて育てて、その成長を見守ることは何よりも楽しいことです。


画像


画像


画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業ハウスの解体作業 里山暮らし備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる