里山暮らし備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 卯の花が咲けば落花生の蒔き時

<<   作成日時 : 2016/05/22 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

空木(うつぎ)は畑の境界を示す境界木としておなじみの木です。低木で白い可憐な花を咲かせ、歌にも歌われてている卯の花のことです。ホトトギスの鳴き声と時を同じくして初夏の訪れの象徴です。
昔から農家の言い伝えとして、卯の花が咲けば落花生の蒔き時と言い伝えられてきました。
このところ白井名産の梨農家の摘果作業をお手伝いしている間に一気に満開になっていました。
久しぶりの休日で快晴に恵まれ、1反歩の畑に3種類の落花生を丸一日がかりで植え付けを完了しました。
さすがに体力の限界で疲れましたが、未だここまで頑張れると、変な自信が湧いてきました。


満開の卯の花

画像


画像


落花生畑

画像


画像








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卯の花が咲けば落花生の蒔き時 里山暮らし備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる